2018物博会記者会見は北京で開催
2012年6月1日
  6月25日、2018世界物のインターネット博覧会(物博会)記者会見は北京で開催された(写真)。記者会見では工業並びに情報化部、科学技術部、江蘇省人民政府が主催、省経済情報化委員会、科技庁、無錫市人民政府が実務を進める2018世界物のインターネット博覧会は9月15日から18日までに無錫太湖国際博覧センターで行われることが発表された。

  紹介によると、2018物博会は「デジタル新経済 物のインタネット新時代」をテーマに、サミットを1つ、IoT運用及び製品展示会を1つ、サミットフォーラムとシリーズ活動をそれぞれ、10回、16回を主催する予定。その数は去年のイベント回数、23回を間違いなく上回るだけではなく、来賓の人数も史上最高となると見込まれる。そのうち、無錫サミットは9月15日午前、無錫太湖国際博覧センターで行われ、来場者人数は2500人に達する見込み。