マイクロソフト社アクセレレータープロジェクトは錫山に入居
2012年6月1日
  先般、マイクロソフトアクセレレーター·北京全国巡回ロードショーは錫東新城商業区錫東創谷にやってきた。300名以上の業界提携パートナ、科技創業リーダー企業の代表、投資融資機構の代表はイベントに参加した。先週、マイクロソフト社「クラウド並びにモバイル技術インキュベート計画」——無錫人工智能並びに知能製造アクセレレータープロジェクトは契約が締結され、正式に錫山に入居した。

  「無錫は長江デルタの中心にあり、アクセス性がいい。錫東新城と商談する際に、ここに数多くの科技企業、衆創空間や創新プラットフォームが集まり、創新創業の雰囲気、産業発展の雰囲気が非常にいいとわかった。」とマイクロソフト中国の関係者は紹介した。マイクロソフト社の「クラウド並びにモバイル技術インキュベート計画」——無錫人工知能並びに知能製造アクセレレータープロジェクトは錫東創融ビルに入居、その事務所は面積が約3000平米に及ぶ。アクセレレーターはインキュベート中のチームや加速チームにマイクロソフト社のリソースと技術サービスなど一連のスタートアップ企業向けのサービスを提供、起業者に全新のマイクロソフト社の技術を土台にしたインキュベート加速プラットフォーム並びに行き届いた創新研修、全面なインターネットオンラインサービスを提供する。