一万億超都市にはわが市の一人当たりGDPは第三位に並ぶ
2012年6月1日
  このほど、『2017年無錫市国民経済及び社会発展統計広報』は予定通りに発表された。細かいデータ、グラフは2017年全市上下が経済発展新常態に進んで順応、新発展理念を進んで実践するにて取得した成績を表し、そして革新の中、無錫経済発展に生じる新変化、新動態を反映した。

  2017年、無錫は点数の高い試験成績を見せた。「万億超都市」に躍進した他、経済規模が更に拡大、都市地位と能力レベルもより固まった。『統計広報』によると、2017年全市地域総生産は一万億元を超え、10511.80億元に達した。そして一人当たりGDPは16万元を超える16.07万元になり、万億超14都市に第三位に並ぶ好成績は無錫の産業構造転換・高度化及び経済発展方式の転換にて取得した突破を裏づけた。

  「万億都市」を後押ししたのは度々記録が更新された工業成長率である。『統計広報』によると、2017全市一定規模以上工業企業の増加値は3382.77億元、同期と比べ8.6%伸び、直近十三年にその伸び率は初めて省平均レベルを上回り、蘇南地域には第一位に並んだ。直近六年に一定規模以上工業企業の利益は再び1000億元を超え、1040.43億元に達した。工業電気使用量は500億kwh、同期と比べ6.3%増え、その伸び率は直近七年の最高レベルに達した。