書道長軸で古詩を展示
2012年6月1日


  このほど、惠山区堰橋街道天一コミュニティーの住民呉勝祖氏に書かれた百メートルに及ぶ書道長軸は披露され、中には無錫と関係する古代詩、200首余りが書かれた。紹介によると、今年は77歳である呉勝祖氏は書道に熱中、これから、自分が収集した千首近く無錫と関連する古代詩をすべて書道長軸作品に書くつもりだという。写真は呉勝祖氏は第二部の古代詩を主題にした書道長軸作品を書いたところだ。