無錫市十六期人大二回会議は盛大に開幕
2012年6月1日


  過去一年間を振り返り、我々は困難を乗り越え、続いて前進、経済社会発展は新しい段階に邁進、来年には我々は手をつないで前進、質のいい発展を目指して努力する。1月7日午前、無錫市第十六期人民代表大会第二回会議は市人民大会堂で盛大に開幕された。省委常委、市委書記の李小敏氏は大会に出席、汪泉市長は政府工作報告を行い、市人大常委会の徐一平主任は大会を主宰した。
  
  全市人民に信頼を寄せられ、各条戦線からの市人大代表はやる気満々、胸に一杯雄大な気持ちを抱き、年に一度の盛会に参加した。大会期間中、彼らは役目をしっかり果たし、新しい都市に無錫の経済社会発展ビージョンを共に描いた。大会の出席すべく代表は445名、出席した代表は430名、法定人数に達した。

  2017年は党十九大が成功裏に開催した年、省、市第十三期党代会の意思決定と業務配置を徹底し始まる年、今期政府は法律に従い職責を履行する最初の年でもある。市委の強いリーダーシップの下、市人大、市政協の監督と支持の下、複雑で変化に富む情勢に立ち向かい、市政府は党十九大精神をしっかり学習、貫徹、習近平新時代中国特色のある社会主義思想を行動指針に、全市広範な人民の力を借りながら、安定を保つ中前進を求める業務業務推進の基調に従い、断固として新発展理念を貫徹、「両聚一高」新実践を繰り広げ、六大発展戦略を力強く実施、「強富美高」新無錫建設を全力尽くして推進した結果、市委十三期二回総会及び市十六期人大一回目会議にて確定された目標任務を円満に完成、無錫の新時代での躍進に堅実な基盤を作った。