2017世界物のインターネット金融サミットは開催
2012年6月1日


  9月11日、「資本で物のインターネット(IOT)発展を推進、金融で産業高度化を促進」をテーマとされた2017世界IOT金融サミットは無錫で開かれ、中国工程院会員の劉韻潔氏、赛(サイ)伯楽投資集団董事長の朱敏氏等国内外有名な企業家、専門家、学者は無錫に集まり、IOT企業と業界の発展を話し合った。市委常委、常務副市長である黄钦(チン)氏は会議に出席した。

  サミットでは無錫金投、梁渓城投、赛(サイ)伯楽緑科、無錫市政建設集団の連携で発足する無錫IOT産業基金会の成立について、多方は合意に至り、契約も締結した。該当基金の規模は50億元に達する見込み。その一方、赛伯楽緑科公司は無錫市政建設集団と戦略提携協議を結んだ。昨日、数月も続く「創(業)投(資)無錫、千万元を目指す」IOT起業大会は閉幕、11プロジェクトはその場で投資機構との提携協議が調印された。また、蘇州銀行無錫支社はIOT企業向けの融資製品「物連融」を発売した。