中文(简体)  |   English  |   한국어  |   中文(繁體)
無錫市図書館
2019-07-09
 

無錫市図書館の前身は1912年に地元の有名人創立され無錫図書館で、我が国で初めて作られた公立図書館の一つです無錫市の図書館は何度も拡張され、1979年まで総建築面積は5223平方メートルに達しました。1986年図書館の時計台は市級の文化財保護部門に確定されました。2002年に省級の文化財保護部門に指定されました。都心の重要な人文景観になりました。党の第11期第3回中央委員会以来、図書館事業は大きな発展を遂げました。1983年に無錫市図書館は全省で率先して少年図書館をオープンしました。

無錫市図書館は実力が強い中高級専門技術者チームを持っています。1994年に全国初の一級図書館と評価されました。2005年、2010年、2014年には全国一級図書館に連続して選ばれました。

2000年10月1日に無錫市図書館新館が正式にオープンしました。2002年7月1日に全面開放されました。2008年10月10日から全面無料で開放されます。無錫市図書館の新館の本館は13階立てで、スカートビルは7階、建築面積は28243平方メートルで、太湖広場の南側に位置して、無錫市の精神文明建設のシンボルとなっている建物です。蔵書366万冊中に古籍は30万冊以上、善本古籍は2万冊余り、無錫地方文献資料は3万冊以上あります。11万冊以上栄氏文庫所蔵の栄氏が寄贈した図書と1万冊以上の友好文庫日本語書籍は館蔵の特色です。新館は比較的に完備した現代通信施設、マイコンネットワーク検索、マルチメディアリーダーシップ、自動化管理システムを持っています。閲覧席は1700席余りで、図書貸し出し室、未成年者成長指導センター、24時間セルフ図書館、視覚障害者図書館など20あまりのサービス窓口を設けて、全方位に読者にサービスを提供しています。現在、年間200万人近くの読者を迎え、360万冊の本を流通させています。無錫院士壁、無錫籍将軍風貌、無錫籍名家展などを常設しています。無錫の風貌を展示し、故郷の梓文化を発揚し、展覧会や講座、サロンなど多彩な読者活動を企画しています。サービスを拡張し、公共文化の影響力を増強し、図書館分館を20カ所建設し、図書流動駅を37カ所建設しました。

 

 

 
「中国無錫」政府ポータルサイトの著作権声明      サイトマップ     私たちへのご連絡

Copyright © 2011 The City of Wuxi All right reserved. ICP Certificate No. 09024546