中文(简体)  |   English  |   한국어  |   中文(繁體)

イベント

宜興市の重大プロジェクト建設が収穫の時期を迎える
2021-10-20
 

10月18日に開幕した2021中国陶都(宜興)金秋経済貿易商談会及び郷賢人材発展大会では、総投資額が313.2億元に達する40個のプロジェクトが集中的に着工し、総投資額が821.6億元に達する74個のプロジェクトが集中的に調印され、長江デルタ現代化産業都市を構築するために強い原動力を注入した。

 

今回、新たに着工したプロジェクトはハイレベルを目指し、その多くが新エネルギー、生命健康などの新興産業に焦点を当て、宜興市の「十四五(第十四次五カ年計画)」スタートのもう一つの生き生きとした縮図である。そのうち、総投資額が115億元に達する高安全性ポリイミドリチウム電池セパレータ製造一期目プロジェクトは、革新の含有量が高く、投資額が高く、中国の双炭素目標に合わせて宜興市の新エネルギー産業高地の構築に助力する。将来、同プロジェクトは宜興市でポリイミドセパレータの生産ライン20本を建設する予定。完成後、年間10億平方メートルの高安全性ポリイミドリチウム電池セパレータ製品を生産することができる。

 

28年間にわたる金秋経済貿易商談会はすでに宜興市が対外開放を拡大し、外資誘致や交流協力を促進するブランドとなっている。商談会期間中、宜興市では204個のプロジェクトが締結され、総投資額が1523.6億元に達した。集中的に調印された74個のプロジェクトの中には、科学技術革新プロジェクトが16個、総投資額が32.9億元。生命健康産業プロジェクトが15個、総投資額が93.5億元。重大外資プロジェクトが12個、総投資が22.1億ドル。産業発展と科学革新の難題をめぐって、プロジェクトの中でイノベーションプラットフォーム協力プロジェクトが目立ち、上海交通大学ゼロ炭素科学技術(宜興)研究院、宜興(滆湖)生態環境研究開発本部プロジェクトなどを含む。このほか、重大外資プロジェクトは新たな進展を遂げた。カーボンニュートラルスマートグリーン一体化建設プロジェクト、海翼二期目増資プロジェクトなどが宜興市に進出し、産業発展のために新たな成長ポイントを作り出した。

 
「中国無錫」政府ポータルサイトの著作権声明      サイトマップ     私たちへのご連絡

Copyright © 2011 The City of Wuxi All right reserved. ICP Certificate No. 09024546