中文(简体)  |   English  |   한국어  |   中文(繁體)
無錫再び受賞 中国で最も幸福感のある都市
2020-11-20
 

11月18日、新華社「瞭望東方週刊」と瞭望シンクタンクにより共同主催される2020中国幸福都市フォーラムが杭州で開催され、第14回中国で最も幸福感のある都市調査推選活動が発表され、無錫は「中国で最も幸福感のある都市」に選ばれた。

 

中国で最も幸福感のある都市調査の推選活動は14回連続で行われており、累計で70あまりの幸福都市が選出された。瞭望週刊社党委員会書記、編集長の馮瑛氷氏は次のように紹介した。今年の調査活動は就職、住民収入、生態環境、都市魅力、公共安全、生活品質など九大分野の指標と百以上の二段の細分指標を網羅している昨年の「都市幸福感指標システムを踏襲したほか、今年の経済社会発展の特徴によって少し調整した。例えば、今年のビッグデータ収集は、特に「コロナとの戦いという特別指数が付け加えられ、また、都市の安全と幸福感の次元では、特に都市の緊急管理能力という指標も付け加えられた

 

紹介によると、今年選出された「最も幸福感ある都市」は新型コロナ対策生産再開、「双循環」の新たな発展パターン(国内の大循環を主体とし、国内と国際の双循環の相互促進)の構築、都市環境の向上などの面で優れた成績を取った。今年以来、突然見舞われた新型コロナの流行に対して、無錫は真っ先に濃厚接触者集中医学観察を実施し、PCR検査・スクリーニングサービスを展開し、全省・全国新型コロナ対策に積極的に無錫の力を貢献した。同時に、「六(就職の安定化、金融の安定化、海外貿易の安定化、外資の安定化、投資の安定化、期待される仕事の安定化)、「六保」(住民の就職の保障、基本民生の保障、市場主体の保障、食料エネルギー安全の保障、安定した産業チェーン供給チェーンの保障、基層任務の保障)をめぐ、経済成長の促進に全力を挙げる。

 

無錫委員会常務委員、宣伝部部長の袁飛は無錫を代表して表彰を受け、そしてフォーラムで基調講演を行い、幸福都市建設の経験に関して意見を交わした

 

 
「中国無錫」政府ポータルサイトの著作権声明      サイトマップ     私たちへのご連絡

Copyright © 2011 The City of Wuxi All right reserved. ICP Certificate No. 09024546