中文(简体)  |   English  |   한국어  |   中文(繁體)
ムラタエレクトロニクス第2工場稼働
2020-10-21
 

 10月19日、ムラタエレクトロニクス第2工場が正式に稼働した。同プロジェクトが稼働した後、25年間も無錫進出してきた日系企業は、年間100億元のマーケティング収益を目標に突き進んでいる。 

 

  ムラタエレクトロニクス有限会社は、ムラタエレクトロニクスの中国最大の生産拠点であり、1994年に無錫高新区に進出し、1995年に正式に稼働を開始した。ムラタエレクトロニクスは、25年間無錫進出して以来、成長と拡大を続けてきた。投資額は当初の3,000万ドルから6億5,000万ドルに増加し、従業員数は64人から10,000人近くに増加し、年間生産額は600万から85億に増加した。同社の製品は継続的にアップグレードされ、セラミックコンデンサ、フィルター、高周波部品などの電子製品の世界的リーダーになった。今年の1月から8月にかけて、50億元を超える工業生産額、52億元の工業売上高、7億6000万ドルの総輸出入を達成した。ムラタエレクトロニクス第2工場の建設は2018年11月に開始された。同プロジェクトの総投資額は6億ドルを超え、新たに増加する敷地118,000平方メートル、第1フェーズの建設面積は約13万平方メートルだった。今年6月に、主力工場の建設は完成した。生産開始後、月産800億個のSMDセラミックコンデンサを生産し、年間売上高は約40億元に達する。

 
「中国無錫」政府ポータルサイトの著作権声明      サイトマップ     私たちへのご連絡

Copyright © 2011 The City of Wuxi All right reserved. ICP Certificate No. 09024546