中文(简体)  |   English  |   한국어  |   中文(繁體)
青海省海東市党と政府代表団 無錫視察
2020-09-30
 

  

 9月26日から9月28日にかけて、青海省海東市党と政府の代表団が無錫を視察した。9月27日に、両市は東西貧困扶助協力活動9回連合会議を開催し、習近平総書記の決定的な貧困脱却、問題克服重要なスピーチの精神を実践し、貧困脱却、問題克服の成果をさらに固め、カウンターパート協力の有効性を高めた。青海省人民代表大会常務委員会副主任、海東市委員会書記の鳥成雲氏、無錫市党委員会書記の黄欽氏がそれぞれスピーチを行った。海東市指導者の李青川氏王元斌氏韓永明氏無錫市指導者の徐一平氏、徐劼陸志堅氏、魏多氏、蒋敏氏、李秋峰氏金元興氏、関連地域部門の主要責任者、および海東市の在錫臨時異動の幹部が関連活動に参加した。

 

 座談会では、黄欽書記は、近年の様々な事業における海東の新たな進歩と進展を高く評価した。無錫は、決定的な貧困脱却、問題克服に関する座談会習近平総書記が行った重要なスピーチの精神を学び、徹底し、政治的責任をさらに強化し、党中央委員会、国務院の布石内容と江蘇·青海省の共同認識を完全に実施し、両市年度貧困扶助協力協定の実施を加速、海東が貧困との戦いで全面的な勝利を勝ち取るようにし、市民を豊かにさせる成果を共同で取得する。産業協力をさらに強化し、優位性の相互補完、協力・ウィンウィンを堅持し、より多くの無錫企業が海東に投資するように導き、より多くの海東工業製品をサプライチェーンに参入させ、産業チェーンに統合し、海東がデジタルエコノミーと効率的な農業などの特色的な産業を発展させることを支援する。民生の支援をさらに強化し、海東より多くの困難に直面している人々が就職と起業、収入を増やし、人々の獲得感を継続的に高める。知的支援をさらに強化し、幹部と人材交流·相互派遣、教育·トレーニングをうまく行い続け、さまざまな分野における人材の交流と支援の力を強化し臨時異動幹部や人材の架け橋と促進の役割を効果的に果たし、長期的な協力をさらに強化し、「第14カ年計画」のカウンターパート協力計画の研究制定加速し、さまざまな協力メカニズムを革新および改善し、深い協力とウインウイン発展を行う中、新時代の東西のカウンターパート協力の新しいモデルを作成する見込みだ。 

 

  会議では、両市年度貧困扶助協力協定を締結した。無錫滞在中、海東市党と政府代表団は、新山、湖などを訪れ、鵝湖鎮無錫有限会社、国スーパーコンピューティング無錫センター、江蘇卓マイクロエレクトロニクス株式会社、融創文化観光城などの企業視察した

 
「中国無錫」政府ポータルサイトの著作権声明      サイトマップ     私たちへのご連絡

Copyright © 2011 The City of Wuxi All right reserved. ICP Certificate No. 09024546