中文(简体)  |   English  |   한국어  |   中文(繁體)
プロジェクト31件 宜興経済開発区に進出、総投資額122億元
2020-10-19
 

 10月17日、宜興経済開発区対外開放、協力が再び多大な成果を取得した。開放協力会議では、地域協力、産業チェーンサプライチェーンの改善、産学研用などの多くの分野における31件のプロジェクトが進出し、総投資額は122億元となった。市人大常務委員会副主任、宜興委員会書記の沈建氏がイベントに出席した。

 

 集積回路材料や5G情報技術などの産業を育成・拡大するために、近年、宜興経済開発区はプロジェクト誘致戦略を継続的に調整しており、北京、天津、広州、深センなどの駐外企業誘致局の設置に加えて、日本、韓国、東南アジアを主な進出方向として、海外パーク世界トップ500、多国籍企業の本社と積極的につなが。韓国京畿経済自由区の主要産業は、主に車両と半導体であり、その中で、メモリチップの世界市場シェアは72%、半導体の世界市場シェアは17.1%に達しており、宜興経済開発区の産業発展の位置付けと一致してい。何度も交渉協調を重ねた結果、韓国京畿経済自由庁、韓中シルクロード国際交流協会は、宜興経済開発区と経済貿易交流・協力協定を締結した。将来的には、双方は経済、貿易、人材、文化において綿密な協力を行う予定。 

 

  この会議では、宜興長江デルタ宜興)水素エネルギー産業連盟の設立を主導し、長江デルタ新しいエネルギー産業の集積地の建設に力を入れている。将来的には、企業、大学などの質の高い資源を収集し、湖流域の特色ある「水陸同行、車船並挙という差別化された水素エネルギー発展と応用の新しいパターンを探求し、水の水素エネルギー輸送産業クラスターを構築する

 
「中国無錫」政府ポータルサイトの著作権声明      サイトマップ     私たちへのご連絡

Copyright © 2011 The City of Wuxi All right reserved. ICP Certificate No. 09024546