中文(简体)  |   English  |   한국어  |   中文(繁體)
黄欽氏、常態化な感染症対策 検査
2020-10-15
 

  

秋と冬は、日常的な新型コロナウイルス感染を予防する肝心な時期である。10月13日、市党委員会書記の黄欽氏が病院、疾病予防管理センター、入国者隔離観測場所を訪れ、日常的な新型コロナウイルス感染予防の現地視察を行い、シンポジウムを開催し、次の段階での全市の新型コロナウイルス感染予防のために手を打った。黄欽氏は次のように強調した。全市は新型コロナウイルスと戦う全国表彰会議での習近平総書記の重要な演説の精神を徹底的に研究して実施し、中央および省党委員会と省政府の指示を断固として実施し、「最前線を守り、地域全体を自由化する」という戦略を堅持し、日常的な新型コロナウイルス感染予防を最後まで行い、感染が再度拡大することを断固として予防し、人々の生命と健康を断固として保護する。市指導者の陸志堅氏、周常青氏が視察に参加した。

 

 視察後、黄欽氏は市第病院会議室に関連部門を集め、フォーラムを開催し、全市の秋と冬の新型コロナウイルス感染予防に関する報告を聞き取った。黄欽氏は、次の段階での新型コロナウイルス感染予防に関する明確な指示をした。第一は、日常的な新型コロナウイルス感染予防を堅持し、新型コロナウイルス感染予防と正常的な経済的および社会的活動を統合し、日常的な新型コロナウイルス感染予防に関する措置を厳格に実施しなければならない。第二は、医療機関などの重要な場所を厳守し、発熱外来や主要部門などの予防措置が講じられていること、医療機関の患者と介護する人々がうまく管理されることを確保しなければならない。第三は、厳密にクローズドループ管理を行い、新型コロナウイルス感染の主要地域から無錫に来る人員の調査と管理を強化しなければならない。第四は、緊急対応を強化しなければならない。第五は、教育と指導を強化し、新型コロナウイルス感染予防と宣伝を継続し、健康的なライフスタイルを積極的に推進し、すべての市民の健康リテラシーを向上させ、さまざまな場所や機関の運営者と管理者の新型コロナウイルス感染予防の意識を高め、社会全体で大衆が対策を講じ、大衆が予防し、大衆が力を入れるという強力な雰囲気を構築しなければならない。経済・社会の発展に良い条件を作り出し、レベルが高く全面的に小康(ややゆとりのある)社会の建設と「第13次5カ年」計画の成功、新型コロナウイルス感染予防および経済と社会の発展の「二重の勝利」を勝ち取るための断固とした基礎を築くよう努めなければならない。

 
「中国無錫」政府ポータルサイトの著作権声明      サイトマップ     私たちへのご連絡

Copyright © 2011 The City of Wuxi All right reserved. ICP Certificate No. 09024546