中文(简体)  |   English  |   한국어  |   中文(繁體)
2020無錫国際友人文化ウイークは今月下旬に開催
2020-09-22
 

国慶節と中秋節を迎える際、当市が2020年無錫国際友文化ウイーク9月20日から27日にかけて開催し、祝日の雰囲気を作り出し、地元の文化を宣伝し、中国と海外の民間交流を強化し、対外開放当市の良いイメージを示し、外国投資のための最も満足度の高い都市を構築するよう努めることが無錫市友好協会から分かったこれが初めて無錫で開催された無錫国際友人文化ウイークである。 

 

 報道によると、文化ウイークでは、無錫国際友文化ウイーク文芸パフォーマンスと「無錫国際桜友好のの定礎式という2つの活動が重点的に開催される文芸パフォーマンスは、9月27日の午後に無錫市の人民大会堂で開催され。当時、市友好協会理事機関のメンバー、国際的な友人、各界の代表から約600人が出席するほか、優秀な代表者を表彰し、無錫経済社会発展と国際的な友好協力への積極的な貢献に感謝する「無錫人民友好使者」の名誉称号を授与する式典も開催され文芸パフォーマンス活動では、中外の友人も観客のためにに歌と踊り、朗読、西洋と民族の器楽演奏などの素晴らしいパフォーマンスを披露し、無錫国際友人文化ウイークの到来を祝うという

 

 当市は、長い間、桜を媒体として、国際的な民間交流·協力深く行うことに焦点を当ててきた。30年以上の努力をしたことにより、無錫の桜は対外交流の美しい名刺になり、無錫は世界で三大の花見都市の1つとして知られてい。新区は、当市の新しい花見都市建設の要件を満たすために、建てられた乾成路桜並木道と海湾生態公園の桜景勝地に基づいてさらに最適化およびアップグレードし、「無錫で最も美しい桜の通り」「無錫国際桜友好の森」の構築に全力を尽くし、西は鼋頭渚、東は海湾を中心に、花見都市の新たなパターンが形成されてい9月25日午前、当市は慧海湾生態公園で「無錫国際桜友好の森」の定礎式を行い、外資系企業の代表者を招き、無錫国際桜友好の森の共同建設の契約を締結する。無錫の桜の森国際的な協力·交流を促進し、友情を伝えるキャリアとして、無錫の桜をより美しく、長く、そしてより華やかにさせる。 

 

  文化ウイークの間、各市(県)、区では、中国や外国の友人のための運河遊覧ツアー、太湖遊覧ツアー、お茶の芸術や陶芸体験の交流など一連の活動が連続して行われ、温かく友好的喜んでいる雰囲気が醸し出されるという

 
「中国無錫」政府ポータルサイトの著作権声明      サイトマップ     私たちへのご連絡

Copyright © 2011 The City of Wuxi All right reserved. ICP Certificate No. 09024546