中文(简体)  |   English  |   한국어  |   中文(繁體)

イベント

解放動力奥威16Lエンジン建設プロジェクト開始
2020-09-28
 

 9月26日、解放動力奥威16Lエンジン建設プロジェクトの起工式が一汽解放エンジン事業部恵山拠点で行われた。プロジェクトの総投資額は11.6億元である16Lエンジン製品シリーズは、パワー、経済性、安全性、信頼性、エンジンオイルの交換期間の延長などの分野における技術が先頭に立っており、エンジン技術が世界一流のレベルであり、解放の最高のパワーの象徴である2022年までに、16Lエンジンの総生産量が2万台を達成し22億元の年間生産額が新たに増加した。副市長の高亜光氏はプロジェクト起工式に出席した。

 

 解放エンジン事業部大型ディーゼルエンジン恵山拠点は、世界一流のレベルを有する大型エンジンの生産拠点倉庫物流拠点であり、累計投資額が40億元近くである。同拠点に根付き、過去5年間で30億元以上の税収貢献してきた。そのうち、6DMシリーズの大型エンジンは、エンジン事業部の「ハイエンドパワー」を代表する優れたエンジンであり、国家科学技術進歩賞を受賞し、カミンズ、ルノー、日野などの国際的なライバルとの競争で、国内での販売量が連続数年1位を獲得してい。今年の新型コロナの影響を受けたものの、拠点1月から8月にかけて115,000台のエンジンを生産し、前年比25.58%増、63億元以上の生産高を達成し、前年比25.25%増となり、上汽大通に次ぐ第二の数百億元レベルの企業となる見込みである

 
「中国無錫」政府ポータルサイトの著作権声明      サイトマップ     私たちへのご連絡

Copyright © 2011 The City of Wuxi All right reserved. ICP Certificate No. 09024546