中文(简体)  |   English  |   한국어  |   中文(繁體)
3本の地下鉄線路 建設が順調に進む
2019-05-20
 

近日、無錫地下鉄4号線第一期大劇院駅工事の第二期ピット主体構造は計画より、6早く完成し、当線路に主体構造の施工を終えた工事が1つ増えた現在、地下鉄の建設が順調に進み、地下鉄1号線、延長線工事は試運転段階に入り、およそ今年の「十一」までに試行運営を始める予定。地下鉄3号線第一工事は今年の下期に軌道ドッキングと通電を終える見込み。地下鉄4号線第一期工事の8駅は主体構造が竣工した

無錫地下鉄グループによれば、地下鉄4号線第一期工事の駅主体構造及びトンネルのシールド工事がかなり進んだ地下鉄4号線の番目の駅、惠山古鎮駅は主体構造工事が無事終わった。河埒口駅から西駅までの左線シールド工事が終わり、西駅から体育センターまでの線のシールド工事及び豊潤駅から博覧センター駅線のシールドが無事に始まった

統計によれば、4月末まで、地下鉄3号線第一期工事、その駅の主体構造及びシールドは去年完成、土木工事の完成率は81%に達成、駅の待ち合わせ層とプラットフォーム層はコンクリート打ちが始まり、電気引き込みの準備やレールの敷設も始まった。今年の下期にレール貫通が見込まれ、年末、通電の見込み、およそ2020年12月に開通するみこみ

  地下鉄1号延長線工事、その土木工事はすでに完成され、機電、内装工事の完成率は85%に達成、6月施工が終わる予定、今、試運転は行われている最中、国慶節までに、試行運営が行われる見込み

  地下鉄4号線第一期工事、その土木工事の完成率は58%に達成、うちに河埒口、西、蠡湖大橋駅、大劇院駅、五湖大道、周新苑都路豊潤駅など8駅は主体構造が終わった、青山湾、盛岸駅、黄巷石路駅も続々、駅主体構造の完工を迎える。蠡湖大橋駅から駅までのシールド区間は今月末まで、貫通する見込み

 
「中国無錫」政府ポータルサイトの著作権声明      サイトマップ     私たちへのご連絡

Copyright © 2011 The City of Wuxi All right reserved. ICP Certificate No. 09024546