中文(简体)  |   English  |   한국어  |   中文(繁體)
中宣部指導者 新時代文明実践センター試験業務調査・研究に無錫ヘ
2018-12-04
 

近日、中宣部副部長の孫志軍氏はチームを率い、新時代文明実践センター(所、ステーション)整備試験業務を調査・研究するのに無錫に来られた。省委常委、市委書紀の李小敏氏は孫志軍氏一行を見舞い、省委宣伝部常務副部長の焦建俊氏、副部長の葛莱氏、市委常委、宣伝部長の袁飛氏は調査・研究に同行した。

孫志軍氏は新時代文明実践センターの整備は宣伝思想業務の方向を堅持、革新を起こすための重大な措置であり、末端活性化、基盤強化に関する重要改革で、新情勢においては民心を集める、力を合わせる創新的な措置戦略的な措置でもある。彼は下記を強調した。第一に、使命感担責任感を強化、党による支配、資源整合を堅持、人民を中心にするのを、問題を中心にするのを堅持、新時代文明実践センターの整備を加速すること。第二に、肝心プロセスを把握、念入りにイベントを企画、ボランティアサービスの体制を健全化させる、資源プラットフォームを活性化させるのに工夫することで、整備による実効果を取得すること。第三に、勇敢に革新を起こす、探求意識、創新意識を確立、コピーできる、水平展開できる経験を取得、実践しながら探求する、アセスしながら取りまとめる形で新時代文明実践センターの整備に関する「江蘇特色」を成すこと。

 
「中国無錫」政府ポータルサイトの著作権声明      サイトマップ     私たちへのご連絡

Copyright ? 2011 The City of Wuxi All right reserved. ICP Certificate No. 09024546