中文(简体)  |   English  |   한국어  |   中文(繁體)
住宅価格
2016-10-11
 

1、申請条件   消費者、経営者および関係する方面は新たに関連して増加するサービス項目あるいはコストの変動などの原因で経営する定価機関に価格を調整するのに提案を提出することができる
2、 行う資料

 1、申請資料

(1)価格を調整する書面の提案を定める

(2)コストの監視審査する関連の資料を行われければいけません

(3)本機関に提供するべきなその他の関係する資料と思う

3、行われるプロセス  受理部門:無錫市行政サービスセンター物価局の窓口(受理する場所:無錫市太湖新市街観山道市民センター(東)の12号ビル1F;連絡用電話:0510―81825615)。 2、必要となる資料:(1)必ず価格を調整する書面の提案、必ず価格調整の根拠と理由を説明する、現行の価格のレベル、制定するか調整する価格のレベル、部門の価格調整幅、価格調整額など;(2)必ず行われるコストの監視審査する関連の資料;(3)本機関は提供するべきなその他の関係する資料を思う。 3、根拠を行います:(1)《中華人民共和国の価格法》;(2)《政府が価格行為の規則を制定する》;(3)《江蘇省の定価のディレクトリ》。 4、行われるプロセス:案を提出する→受理する→指導者読む決裁(添削,批判,注文)する→調査行う→集団審議する→公文書を発送する意見を添えて返答する→窓口配達する→処理し解決する書類を分類して保存します。
4、設定する根拠  《中華人民共和国価格法》(主席令[1997]の92号)第20条の第3項 市、県人民政府は省、自治区、直轄市人民政府の授権によって、場所の定価のディレクトリの定価の権限と具体的な適用範囲によって当地区で実行する政府の指導価格、政府の定価を定める2、《政府の価格行為を制定する規則》(国家発展と改革委員会の第44号、2006年に5月1日から施行) 第二条 省レベル以上人民政府の価格の主管部門、関連部門と省レベル人民政府の権限を授ける市、県人民政府(以下は定価機関と略称) 法律に基いて制定する調整して政府の指導価格、政府の定価する商品とサービス価格(以下の略称と価格を制定する)の行為を実行する 3、《江蘇省の定価のディレクトリ》(江蘇価格の総合[2002]の214号)省は適用できて全省の公有の住宅の借り賃を決めてコストの価格、省に所属する売り出しと住宅の分譲住宅の価格、その他は市、県人民政府の等級をつける定価に権限を授けます

 

 
「中国無錫」政府ポータルサイトの著作権声明      サイトマップ     私たちへのご連絡

Copyright © 2011 The City of Wuxi All right reserved. ICP Certificate No. 09024546